2017年 12月14日     社団法人全日本トラック協会「貨物自動車運送事業安全評価事業」において優良事業所として認定を取得致しました。     

「グリーン経営認証」を取得

認証番号:T070023(2」

 公益財団法人交通エコジー・モビリティ財団よりグリーン経営認証の交付を受けています。


 日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会より【品位品質向上プログラム】の審査項目を規定の水準に満たしていることを認められ認定証の交付を受けまた。       

弊社の取り組み内容を掲載いたします。

眠気運転防止対策 「2019年12月20日」

         

東北交通共済協同組合様  ご配慮により眠気防止へ

役立てる様にと、配布されましたブラック・ガムをドライバー

一人一人へ配給しています。

口の中が辛くなり眠気が覚めます 。 

ガムを噛んでも、【ながら運転】にはなりません。

眠気防止のために携帯電話での通話は【ながら運転】

なります。煙草を吸いますと体に対し害】になります。


漫然運転・居眠り運転は重大事故に直結します。

弊社では居眠り運転防止の為、今後もガム等の配給をして

行きます。

       

わが社での『ながら運転禁止対策』

 ながら運転による事故防止及び厳罰化より社員を守る為、本社よりの連絡・指示・通達方法としての対策内容を掲載いた 

 します。


※ デジタルタコグラフ機器及びアルコール測定用の携帯電話へ、業務及び運行の指示は全てメールを使用し、運転中の

  携帯電話使用防止に努めています。

※ デジタコ機器及び携帯電話のメールを確認したドライバーは他の通行の妨げにならない場所へ停車し、関係各所へ連 

  絡をします。

※ 運転中に荷主様などより電話があっても一切出ない様に指導、指示をしています。

※ 運行指示の変更・引取依頼書などの受取方法いては、電話などでの連絡することは無く【クロネコFAXを使用】

  しコンビニエンスにて詳細(FAX)を受け取る事により、ドライバーへの負担を軽減しています。

   ながら運転による事故防止とドライバー一人一人へ の意識向上の為、

 確認日、氏名を記入後、一部は社員へ1部は会社の控えとし勉強会 

 の度の資料としていきます。       

    簡単な見出しを作成し、 乗務員の一人一人へ配布し意識向上につなが

 る様、日々の点呼時などの時間に運転防止対策への指導をしていす。