2017年 12月14日社団法人全日本トラック協会「貨物自動車運送事業安全評価事業」において優良事業所として認定を取得致しました。     

「グリーン経営認証」を取得

認証番号:T070023(2)

 公益財団法人交通エコジー・モビリティ財団よ り

グリーン経営認証の交付を受けています。


 日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会より【品位品質向上プログラム】の審査項目を規定の水準に満たしていることを認められ認定証の交付を受けまた。       

働きやすい職場認証制度

(一つ星)へ登録認証されました。

登録番号 「20LD0324-000」


 郡山市保健所より空気のきれいな施設認証制度へ 認証されまた。            

会 社 案 内

設立

平成6年3月1日

郡山環境トランスポート有限会社

譲受

平成18年4月27日

福島県郡山市安積町荒井地区にて業務開始

称号変更

平成18年8月20日

本宮運輸有限会社

資本金1,000万円

役員


代表取締役 菅野富夫

専務取締役 坪井政一

本社移転              

平成20年8月20日

福島県郡山市西田町鬼生田字大谷地421-1

本社移転

令和元年11月1日

福島県郡山市鬼生田字菅野沢303-3

事業内容

一般貨物自動車運送事業

産業廃棄物収集運搬業
貨物自動車利用運送事業
貨物軽自動車運送事業

資本金1,000万円
取引銀行

常陽銀行
大東銀行
日本政策金融公庫
福島縣商工信用組合

福島銀行

加盟団体

全日本トラック協会
日本貨物運送協同組合連合会
日本ローカルネットワークシステム協同組合

会 社 方 針

経営理念

感謝:誠心誠意を基本に物流を通じ社会に貢献します。



お客様の満足とコンプライアンスの徹底が会社発展のため最も重要である。


一、安全に対する意識向上を最優先し、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることが最も重要である。


一、全従業員の健康維持が会社発展のため、日々健康管理をすることが最も重要である。


誠心誠意

私たちの生活や会社の在立は社会や荷主企業、協力会社様のご支援の賜と思い感謝にたえません。
これまでの恩に深く感謝し、物流サービスという業務でお返しすることが最も大切であるとの考え方です。

誠心偽りのない心を持ち

誠意何事にも、正直にまじめに


サービス向上の心得
荷主様の立場に立って業務を行います。

荷主様の満足が私たちの幸せであると思い最善を尽くします。

荷主様の心地よさを創造する努力を続けます。


社訓

感謝の心をもって何事にも全力で取り組め


一、礼儀・服装を正しく公衆道徳を守り任務遂行に最善を尽くせ。

一、お客様の不満を見過ごさず、お客様第一主義に徹せよ。

一、出来ないと言う理由を探さず出来ると言える方向を見いだせ。

一、常に5Sを『整理・整頓・清掃・清潔・洗浄』を心掛け、安全、確実、を迅速に進めよ。


会社方針

誠実な心をもって全力で取り組め


一、人命尊重を最優先し、信用、信頼を最も大切にする。

一、お客様、社会に喜んで頂ける仕事を最優先に行う。

一、安全、品質『技術、サービス』を一体で考え努力と創意工夫で高め続ける。

一、如何なる場合も安全が最優先である。

強い職場【環境と道徳を】を作るために

◇ 現場を強固に保つため常に考え続け、行動すること。

  出来る事を何度も繰り返し行動するより、難しい事へ何度も繰り返し挑戦する努力が最も重要である。

◇ 言い訳はしない。

  「会社が悪いから」「家族が悪いから」「パートナーが悪いから」「時代が悪いから」「こういう運命だから」    

  これらは全て

  ※ 任転嫁・・・自分が負うべき責任を他者になすりつけること。

  ※ 責任転換・・・自分が負うべき責任の方向を変えること。


◇ 責任を持ち努力することが、大人としての最も重要な行動。

   努力するのに一切の無駄はない。

   努力するこの大切さを、惜しみなく後世へ伝えていく事が最も重要であり、大人としての責任である。


■報・連・相【挨拶】

報告『一日の業務中で些細な事でも災害』につながる様な事は必ず報告はする。

連絡:『全ての業務に必要なこと』は業務連絡とする。

相談:『業務へ直接関係しない事』であっても相談をする。

報告・連絡・相談・特に日常の【挨拶】はコミュニケーションの原点です。